ヒール&トゥーでは広いクラックに使います。
両足(foot)をTの字のようにして、足側面とつま先を岩に当ててきめます。

手や上半身で体がずり落ちるのを止めた状態で、膝を曲げてTスタックを作り、足で立ち上がると体が進みます。膝を伸ばして立ち上がった状態のままレストすることも可能です。

ヒール&トゥーと同様に、進むこととレストが楽で簡単に出来るので、安定したクライミングとなり、安心してオフウィドゥスを登ることにつながります。